長崎南高等学校吹奏楽部第16回定期演奏会

長崎南高等学校吹奏楽部第16回定期演奏会

この度、3月21日(日)に長崎ブリックホール大ホールで開催される長崎南高等学校吹奏楽部さんの第16回定期演奏会にゲスト出演させていただきます。

お話をいただいた2019年中ごろは、世の中で新型コロナウイルスはまったく話題に出ていませんでした。

2020年は人々がそれぞれにいろんなものが奪われ、葛藤した年だったと思います。

長崎南高吹奏楽部さんにとってもいろんなものが奪われた年でした。2020年3月の定期演奏会は延期になり、吹奏楽コンクール、数多い依頼演奏も軒並み中止となりました。

そして、2021年いまだ不安な日々は続いています。

私自身、今回の定期演奏会が果たして出来るのだろうかと心配していました。

人生に1度切りしかない高校生活。1度過ぎてしまったら、戻ることはできません。

長崎南高吹奏楽部の皆さんはステージに立つことを目標として、日々練習に励み、毎日を一生懸命に活動されています。

絶対はない世の中。ひょっとしたら当日開催が出来なくなる可能性もあると思います。

しかし、1日1日を精一杯、悔いなく励んだその日々は、今後の人生の中で無駄になることはありません。

残り1週間となりましたが、3月21日に向け、私も精一杯、精進したいと思います。

ご来場いただきありがとうございました。

10月25日、長崎市チトセピアホールで行われました、田中洋太Presents 4人の演奏家 Concert にご来場いただきました、みなさま、まことにありがとうございました。

今回、この演奏会に携わることができ、またたくさんの皆さんに支えていただき開催できたこと、心よりお礼申し上げます。

本日で演奏会から1か月が経とうとしておりますが、ご来場いただいた皆様、出演者関係者ともに新型コロナウイルスの感染の報告はなく、ほっとしております。

油断が許さぬ日々ですが、今後も日々精進して参ります。

この度はまことにありがとうございました。

方波見 一真

松﨑国生さん

私と松﨑国生さんとの最初の出会いは 2014年1月11日(土)のヴァイオリニスト、森悠子さんの弦楽器を習っている子供たちを対象とした、第2回プロペラプロジェクトでした。

私はこの頃、事あるごとに森悠子先生のヴァイオリンの講習会を聴講するため、東京から夜行バスに乗り通っていました。

今後の何かヒントになるものがあると思ったからです。

この講習に本来は松﨑くんも聴講に来ていたようです。

しかし、森先生はいきなり「松﨑くんに楽器を誰かして」と、いきなり松﨑くんを子どもたちと聴講生の前に引っ張りだしたのです。ジェリミアーニのラフォリアとヴィヴァルディの調和の霊感で子供たちをバックに即興でソロを弾いてというのです。松﨑くん本人は、弾き始める前は戸惑いっている様子でしたが、演奏が始まると、なんと楽しそうにヴァイオリンを弾くことでしょう。

またそれが上手で、その即興も面白く楽しいもので、驚いたことを鮮明に覚えています。

それから、何年かしてたまたま聞きに行った東京の演奏会でバッタリお会いして、たまたまその演奏会で松﨑くんのヴァイオリン独奏曲が演奏させたのでした。まさか作曲もされているなんて!とまた驚いたのでした。それからの活躍は彼のホームページを見ての通りです。

昨年、長崎サクソフォンアンサンブルの立ち上げのために、思い切って連絡をとってサクソフォン四重奏のための楽曲を委嘱。「でんでらりゅうば変奏曲」を作曲してくださいました。(この曲はいずれ必ず皆さんにお聞きいただく機会を設けます。)

そのご縁から、私が日頃お世話になっている永源美恵子さん、田中洋太さんをご紹介し、この度の10月25日の演奏会では新たにでんでらりゅうば変奏曲を作曲してくださいました。

急遽、演奏した動画ですが、松﨑さんの面白楽しく、素敵なでんでらりゅうば変奏曲を少しだけお聞きください。本来はここにヴィオラが入る編成です。10月25日は完全版を是非お楽しみください。

方波見 一真

田中洋太さん

この度の10月25日の長崎市チトセピアホールでの公演は、田中洋太さんが発起人となり、まず4人の演奏家が集まりました。

そこから、ゲスト、賛助いただける出演者が増え、コロナ禍中音楽文化継続のために今回の演奏会が少しずつ形になって参りました。

以下の動画で田中洋太さんのBlue&Whiteを聞くことができます。

爽やかでリズム感が豊かな中にも、あたたかさやノスタルジーを感じる田中洋太さんの音楽は、前向きな気持ちにさせてくれます。

当日はBlue&Whiteを始め、想い出、新曲の昊(そら)をお届けする予定です。

10月25日(日)演奏会のお知らせ

大変ご無沙汰しております。方波見一真です。3月からあっというまに9月なり、今年も残すところ3か月を切ったということに衝撃を受けます。新型コロナウイルスに翻弄される日々でありますが、負けずに生活していきたいと思っています。 

この度、文化庁の文化芸術活動の継続支援事業の採択を受けた、田中洋太presents 4人の演奏家CONCERT」に出演させていただくことになりました。

演奏家、音楽家が今後どのように活動し、社会と関わっていくことができるのかを模索し、皆さんに喜んでいただける演奏会となるように努めたいと思っております。

ぜひお越し頂けましたら幸いです。

方波見 一真

2020年10月25日(日)
長崎市チトセピアホール 午前の部 「みらいのこどもたちへ」 
11:00開場 11:30開演
全席自由 1,500円  ※当日券有

曲目:どれみの歌、道化師のギャロップ、きらきら星演奏曲(松﨑国生)他

子供たちが楽しめるプログラムです。

午後の部 「とどけ!みんなのきもち」
16:00 開場 16:30 開演
チケット 学生 1,500円 一般 3,000円
当日券有
曲目:Blue&White(田中洋太)、でんでらりゅうば変奏曲(松﨑国生)他

◆チケットお求めは
TEL 090-5504-7610 または、下記、チケット申し込みフォームからお申込みください。

チケットは必要事項をご記入の上、当日お忘れのないよう、開場受付にお渡しください。


主催:田中洋太Presents 4人の演奏家CONCERT実行委員会

後援:音の絵

出演者プロフィール

プロデュース

田中 洋太 たなか ようた

国立音楽大学卒業。1981年NHKラジオ番組で作曲家としてデビュー。

1982年NHK特集「奥飛騨白川郷-合掌屋根を葺く」(第3回地方の時代賞、文化の

創造賞受賞)での音楽が評価され、その後テレビ番組等の作曲、多数。

文化庁芸術作品参加ドラマ「二人の医師」・土曜ワイド劇場(テレビ朝日)「追跡」

「テレビフォーラム」「Time21」(日本テレビ)等がある他、世界デザイン博(名古屋)の三菱未来館の音楽監督(作曲・指揮)を担当。ロスアンジェルス・フィルハーモニック・オーケストラと共にハリウッドで録音。2020年にはピアノソロ作品集「昊 SOLA」を発売。

ピアノ 永源 美恵子 えいげん みえこ 

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻を首席で卒業。武岡賞受賞。

読売新人演奏会、同調会東京支部、福島支部演奏会で演奏。第2回ABC新人オーディション合格。大阪シンフォニーホールにて演奏。スタインウェイ主催によるピアノリサイタルを初め、「不思議の国のロシア」。リサイタル、主宰する音の絵コンサート等演奏活動を行っている。ピアノをウラディーミル竹内氏に師事。    

マリンバ 河野 真紀子 こうの まきこ

国立音楽大学器楽学科打楽器専攻を首席で卒業。武岡賞受賞。NHK洋楽オーディション合格。第3回打楽器新人演奏会最優秀賞受賞。マリンバソロ、パーカッションアンサンブルで演奏活動を行っている。    

サクソフォン 方波見 一真 かたばみ かずま

東海大学教養学部芸術学科音楽学課程卒業。読売新人演奏会、日本サクソフォン協会新人演奏会に出演。2012年兵庫県、淡路島地域活動事業に参加。2013年鉾田市教育委員会主催、「動物たちの音楽祭」を企画、開催。現在、国立音楽大学ディプロマコース管楽器ソリストコースに在籍。サクソフォンを滝上典彦、田中靖人の各氏に師事。  

ヴァイオリン 松﨑 国生 まつざき くにお

作・編曲家、ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ奏者。作曲家として「松﨑国生作品個展そら・ぐらちあ」を開催。編曲家としてNHK音楽祭2016~2019「シンフォニック・ゲーマーズ1~4」等に参加。演奏家として長岡京室内アンサンブル等に参加。これまでに森悠子、宮内康恵の両氏に師事。

ゲスト

ヴィオラ 南條 聖子 なんじょう しょうこ

京都市立堀川高校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部を卒業。2019年日本各地のオーケストラの中から選ばれたプレイヤーが集まるアフィニス夏の音楽祭に参加するなど、ヨーロッパや日本において室内楽やオーケストラアンサンブルの為の研鑽を積む。

現在 長岡京室内アンサンブル、大阪交響楽団のメンバー

ヴィオラをデイヴィッド・キグルと村上淳一郎、ヴァイオリンを森悠子の各氏に師事。

<賛助出演>

パーカッション 平野 俊太郎 ひらの しゅんたろう

茨城県立大洗高等学校マーチングバンド Blue-Hawks 2014年度卒

常磐大学国際学部経営学科卒業。茨城県を中心にマーチングの指導活動を行っている。

ホルン 辻 理香 つじ りか

<映像出演>長崎南高等学校吹奏楽部

私たち長崎南高等学校吹奏楽部は、部員同士とても仲が良く、学業との両立をしながらも、毎日明るく楽しく活動しています。今年度は7月に稲佐山野外ステージでサマーコンサートを2回、さらに昨年度末3月に予定していた定期演奏会の振替公演も実施し、多くのお客様に喜んで頂けました。どんな状況になっても、南高の校訓である「気魄」と「情熱」を持って最高の「南高サウンド」と「南高スマイル」をお届けできるよう頑張っています。ぜひ、お楽しみください!

2020年9月21日(月・祝)田中洋太Presents 4人の演奏家 東京公演(無観客公演)
☆この公演は、長崎公演のPRを兼ねて、演奏者の紹介、演目のご紹介などをいたします。
リアルタイムでの配信では致しませんが、
どなたでもご覧になれるように、9月末日迄に動画配信をいたします。


<配信予定サイト>https://otonoe.jp/nagasaki2020/


◆長崎公演は、新型コロナ感染防止予防ガイドラインに即した公演ですので、以下の内容
をご了承の上、来場ください。
♪入場前に検温させて頂き、37.5℃を超える熱がある方の入場をお断りさせていただきま
す。
♪マスクのご着用をお願いいたします。
♪会場内、及びロビーでの会話は、最小限にお願いいたします。
♪フィジカルディスタンスを守って下さい。客席は、必ず一席空けてご着席ください。
♪会場内、入口、トイレにアルコール消毒液をご用意しております。こまめな手指の消毒
を宜しくお願いいたします。

プレコンサート

3月8日、12日に予定されていましたサクソフォンとピアノによる「音の絵」vol.2。演奏する予定だったプログラムは無期延期とさせていただき、日程が決まりましたらまた改めてお知らせいただこうと思っております。

先日、有志で集まってくださった皆さんに演奏をきいていただきました。

平穏な日常が一刻も早く取り戻せますように。

長崎サクソフォンアンサンブル 公演延期のお知らせ

平素より、皆様に応援していただきありがとうございます。

3月21日(土)、3月22日(日)に予定しておりました「長崎サクソフォンアンサンブル 1st Concert」でございますが、公演を延期することに決定致しました。

本公演を楽しみにされていた皆さまには、深くお詫び申し上げますとともに、ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。

延期の日程は決定次第、このホームページでお知らせ致します。

本公演を楽しみにされていた皆さまには重ねてお詫び申し上げます。

方波見 一真

サクソフォンとピアノのよる「音の絵」vol.2 延期のお知らせ

平素より、皆様に応援していただきありがとうございます。

2月24日、政府および専門家会議にて、今後2週間が拡大防止の重要な期間として位置付ける方針が発表されました。

その方針を受け、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、3月8日(日)世田谷美術館講堂、 3月12日(木)旧香港上海銀行長崎支店で開催予定でした「サクソフォンとピアノによる音の絵 vol.2」は 延期することに致しました。

本公演を楽しみにされていた皆さまには、このような対応をとらせていただきます事、深くお詫び申し上げますとともに、ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。

すでにチケットをご購入いただきました皆さまには、直接ご連絡させていただきます。

本公演を楽しみにされていた皆さまには重ねてお詫び申し上げます。

尚、3月21日(土)、3月22日(日)に開催予定の長崎サクソフォンアンサンブル 1st Concertにつきましては改めてお知らせ致します。

方波見 一真

プレイガイドでのチケット販売終了

3月8日(日)、3月12日(木)のピアノとサクソフォンによる「音の絵」vol.2、並びに3月21日(土)、22日(日)の長崎サクソフォンアンサンブルの1st Concertの4公演のプレイガイドでの販売は本日2月26日(水)を持ちまして終了させていただきます。

4公演ともに当日券を販売させていただきます。

以後、前売り券のご購入希望の方は

nagasakisaxophone@gmail.comまでメールでお問い合わせいただけましたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

方波見 一真